-
さいたま市議会「令和元年6月定例会」において、6月11日(火)14時30分より、自由民主党真政さいたま市議団所属の新藤信夫議員(大宮区選出)が一般質問を行いました

内容は、下記の通りとなります。

1大宮駅周辺の都市計画について
(1)都市計画見直しの必要性
(2)大宮中央通線、三橋中央通線沿線の都市計画
(3)桜木駐車場とその周辺の都市計画
(4)鴻沼川沿いの調整区域
-
2私道舗装等整備費用助成制度について
(1)平成30年度の申請、及び処理件数及び令和2年度への繰り越し
(2)相談から申請あるいは実施に至らない理由
(3)制度要件のあり方
(4)要項の見直し
-
3交差点改良等について

(1)三橋中央通線の歩道整備事業の進捗及び都市計画道路の事業化
(2)魔の交差点
(3)三橋3丁目交差点
(4)危険、変則交差点の改良
-
4大宮西高等学校から大宮国際中等教育学校へ

(1)語学力の差の解消
(2)国際バカロレアと学習指導要領との整合
(3)地域との交流及び国内外との交流
(4)学校行事を通じた中等、高等学校間の交流

議会傍聴にお越しになれなかった方は、「さいたま市議会のインターネット議会中継」の動画記録より、新藤議員の一般質問の様子をご覧いただけたらと思います。
-


これからもどうぞ、さいたま市議会に皆様の関心をお寄せいただきますよう、お願いを申し上げます。