真政さいたま市議団|自由民主党真政さいたま市議団 公式ホームページ

自由民主党真政さいたま市議団News

当市議団からの令和2年度予算要望を市長に提出しました

自由民主党真政さいたま市議団は、去る10月17日に「令和2年度予算編成に対する要望と政策提案・提言について」を清水市長と執行部宛に提出致しました。 – 内容は、下記のPDFにてご覧いただけます。

令和2年度予算編成に対する要望と政策提案・提言について(自由民主党真政さいたま市議団)

さいたま市議会 令和元年9月定例会に当会派所属議員(中島議員、川崎議員)が代表・一般質問を行いました

去る、さいたま市議会「令和元年9月定例会」において、自由民主党真政さいたま市議団所属の中島隆一議員(中央区選出)が代表質問を、そして川崎照正議員(北区選出)が一般質問を行いました。 – さいたま市議会のインターネット議会 …

さいたま市議会 令和元年9月定例会に当会派所属議員(中島議員、川崎議員)が代表・一般質問を行います

さいたま市議会「令和元年9月定例会」において、来る9月9日(月)14時05分より、自由民主党真政さいたま市議団所属の中島隆一議員(中央区選出)が代表質問を、そして9月10日(火)13時55分より川崎照正議員(北区選出)が …

さいたま市議会 令和元年9月定例会について

さいたま市議会の、「令和元年9月定例会」は、来たる9月4日水曜日に開会する予定です。今後の詳しい日程等は、さいたま市議会のホームページで随時発表されます。

団長よりご挨拶

こんにちは。私たちは平成29年の3月に新に設立した「自民党真政さいたま市議団」です。「名は体を表す」といいますが、私たちはその名の通り「真(まこと)の政策立案」を志す政策集団として、結成しました。

10区がそれぞれに輝く本市の未来を市民と共につくることを政策の原則として取り組むために結成した会派です。
これからも私たちの行動にご期待をお寄せください。

自由民主党真正さいたま市議団
団長 鶴崎敏康

私たちが目指す政策大綱

政令指定都市にふさわしい本市の未来を市民と共につくる!

 1.政令指定都市としての行政拠点を築き、明確なまちの将来ビジョンを描く

●総合振興計画を必要性も含め見直すとともに上位まちづくり計画を再整備する。

●文教都市浦和、芸術のまち与野、商業都市大宮、城下町岩槻を軸に、各地域のアイデンティティを活かし、10区がそれぞれに輝ける全市グランドデザインを構築する。

●新市庁舎の建設によって政令市の骨格を創り、未来のさいたま市へとつなげる。

2.東日本の玄関口に相応しい首都圏中枢都市としての整備促進

●都市計画の見直しも含め、交通インフラや防災拠点を整備促進し、強靭化を図る。
●企業・商業施設・ホテル・ビジネス拠点・オフィス等の積極的な誘致を行う。
●大宮駅の機能高度化を推進し、乗り換え場所ではなく、滞留拠点となる大宮駅周辺・新都心周辺地域のまちづくりを加速化する。

 3.交通の利便性を生かしたグローバル都市間連携の推進

●市内企業とグローバル企業との連携を強化し、地域経済の活性化を図る。
●MICE施設等の整備を促進し、国際会議・コンベンション等の誘致を促進する。
●2020年東京オリパラ競技開催を見据えた環境基盤整備とキャンプ誘致を促進する。

 4.公共施設マネジメント計画の見直しと公民連携事業の積極的な導入

●公共施設と民間施設の複合化も見据え、歳出削減第一に公共施設を整備する。

 5.市民の誰もが安心して活き活きと生活できる福祉施策と教育施策の充実

●教育環境の整備や小中一貫教育・グローバル教育を促進する。
●待機児童ゼロの為に、保育施設・放課後児童クラブを整備促進するとともに、保育士・指導員の確保策の充実と処遇改善を図る。
●子どもの出生数の増加策と包括的な子育て支援策を拡充する。
●地域行事等を活性化するとともに高齢者や障がい者の交流・活躍の場を増やし、健康長寿を支援する。
●安心して地域で生活できる在宅医療介護の充実策を推進する。
●女性が活躍できる機会の拡充と特性に応じた男女共同参画社会を推進する。

議会に対するスタンス

 

  1.  議会の私物化を阻止し、公平公正、正常な議会を取り戻す。
  2.  議会は2元代表制の一翼を担う中、市長・執行部とは是々非々で臨み、市民のための議会・会派を目指す。
  3.  団員全員が活躍できる公平公正な団運営を行う。
  4.  議員個々の政治信条を尊重する団運営を行う。
  5.  市民に開かれた議会、議会改革を推進する。
  6.  政令市の議会人としてのステータスの確立を目指す。

 

PAGETOP